本気で人を救いたいんですか?? 【山形便利屋】

いつもありがとうございます。

 

台風も過ぎて、一層日差しが強くなったような気がします。

蒸し暑さも増したような…。

 

さて、僕ら便利屋は暑かろうが雪の日だろうが

お客様の困っていることがあれば

それに応対するのが当たり前です。

 

 

自分の能力面でも、天候など外的要因があっても

「自分にはできない」「これは無理だ」

ということは無いようにと努力しています。

 

どんな無理難題であっても

自分の体と頭と仲間をフル動員して

解決に向かわせてあげるのが

仕事だと思っています。

 

 

 

そう、「仕事」なんです。

 

 

それを生業としている以上

この仕事をしているといっている以上

 

自分はその道の「プロ」でなくてはなりません。

 

 

「誰にも思いは負けない」

「自分を頼って来てくれた人は必ず救う」

「プロの意識を強く持つ」

 

 

その意識を持ち続けられるかどうかが

境目になると思っています。

 

 

自分の視点で見れば…

「成功できるかどうか」

 

お客様目線で見れば…

「より高い満足度を得られるかどうか」

 

 

 

というところの一つの壁になるのです。

 

 

 

 

自分がこれはお客様の為になると思ったことを

信念を持って、愚直に取り組めるかどうか。

 

 

ポスティング活動をしていたりしていると

暑いし、疲れるし、犬にほえられるし

ちょっとネガティブになってしまうことも正直あります。

 

(…もう、これくらい撒いたからいいかな)

(…そんなに効果ないんじゃないかな)

(…この家の人は、僕のサービスを期待していないんじゃないかな)

 

 

など、適当な辞めたい理由が、頭の中に舞い込んでくるんですよね(*_*;

(人間は言い訳を考えるプロですから)

 

 

しかしそれでも、

自分のサービスがお客様の明るい未来に貢献できると信じ

それに向けて、技術、精神ともに磨き続けるのが必要なスタイルなんです。

 

 

プロ野球の世界は生き残るのも大変ですが

タイトルと獲得したり、一流と呼ばれる選手になるのは

さらに厳しい条件をクリアしていかねばなりません。

 

 

打率が3割以上打てる選手が、仮に一流のバッターだとして

打率2割5分の選手との差は、いったい何のか??

 

 

10回打席に入った時をみると

単純計算して…

 

 

◇3割バッターは10回の内、3本のヒットを打つ。

◇2割5分バッターは10回の内、2.5回のヒットを打つ。

 

 

 

実は、たった0,5本の差しかないんですよね…。

 

 

この0,5本が打てるかどうかで

年俸が1億円とか違ってくるわけです。

 

 

何がこの差を分かつかは

よく言われているのが

 

「ピッチャーに向かっていけるかどうか」

というもの。

 

内角を攻められたとしても、強気で向かっていけるかどうか。

内角を見せられた後の、外角の球でも、一歩踏み込んでくらいついていけるかどうか。

 

 

「向かう姿勢」

それが、0,5本のヒットを生み出していると言うのです。

 

 

自分の練習を信じて、強い気持ちを持つこと。

それが大事なんですね。

 

 

その為には、しっかり練習して自分を磨き上げていくことですね。

 

 

今日も一日、張り切っていきましょう☆

 

 

 

山形市、上山市、長井市、南陽市、白鷹町、朝日町、山辺町、中山町、天童市、寒河江市、村山市、東根市、大江町、河北町を主な活動個所にしております。

隣県の方も、お気軽のお問合せ下さい。


山形便利屋のホームページはコチラ
http://39fit.jimdo.com


掃除、片づけ、不用品回収、車のキズ凹み修理、草刈り、草むしり、農作業の補助、雪かき、雪囲い、買い物代行、遺品整理、人員代行、欠員代行、家事代行、飲食店サポート全般、出張絵画教室、出張ヨガ教室、動画作成、HP作成、お墓参り代行、犬の散歩、ペット探し、ビラ配り、チラシ作成、趣味のお相手、お話し相手など


お困りの事あれば、お伺いします。
ご相談は無料です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。