普通に勤めているだけで大丈夫? 【山形便利屋】

いつもありがとうございます。

 

山形便利屋39フィットの佐藤です。

 

 

 

金銭面で、どれだけ多くの人が

今の待遇に満足しているか?

 

 

完全に満足している人は極めて少ないでしょう。

 

 

 

でなければ、

せどりやオークションをやったり

アフィリエイトをやったり

Youtubeで動画を作ったり

 

しないですよね。

 

 

 

このブログを読むことで

あなたが副業や収入アップを視野に入れている人であれば

仕組みを理解することできますので

数ある副業の中、何の副業を選んだとしても

安定的に副収入を得ることができるようになります。

副業が現収入を上回ることもできるようになりますので

一緒にみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【副業が増えている理由】

 

 

 

今そうした副業ビジネスが

勢いを増してきている背景に

 

余暇や自分の能力を生かして

金銭を得たいという欲求があるはずですが

 

それだけでしょうか?

 

 

それだけではないと思っています。

 

 

そうしたものが流行っている理由としては

将来に対する不安と自己アピールにありそうな気がしています。

 

 

◇不安は、「会社に対する不安」と「老後に対する不安」など

◇自己アピールは、「自分はここにいるよ感」

 

です。

 

 

人はそれらの

不安を常に取り除いていたい感覚と

認めてもらいたい感覚に

 

くりかえし直面し、

乗り越えて生きています。

 

 

それが「進化や成長」に繋がると感じているからです。

 

 

本当に会社の利益で一生安泰で生きていたいと

思っているのであれば、

 

もっと会社の貢献してますよね。

 

 

 

それをしないということは

会社に不安を感じているか

もともと信頼していないからです。

 

 

いやいや、俺は会社のために

めちゃくちゃ頑張っているよ!

 

という人もいるかもわかりませんが

自分の時間や人脈を会社に全てを投資しないのは

 

それを全力でしたとも

自分が苦しくなるだけで

自分の知名度や

会社の経営にはさほど影響がないと

わかっているからです。

諦めているからです。

 

 

これが悪いと言っている訳ではなく

むしろ、他人に期待せず

自ずから動いて

成功を掴もうとする動きなので

良い働きと思っています。

 

 

一昔前だと

会社がなんとかしてくるや

先生のいうこと聞いていい大学入っていれば

なんとかなるというような

 

他力本願の姿勢が強かったので

凡庸な時代だったと感じます。

 

 

他力の一番ダメなところは

「自分で考えない」というところ。

 

 

それが、凡庸な人間を生み出します。

 

 

 

【食品廃棄について】

 

 

昨日は食品の廃棄問題について取り上げました。

作りすぎの悪い流れが止まらないこと。

 

 

コンビニやスーパーの食品は

賞味期限が過ぎてしまったものは

集積所に集められ

容赦なく捨てられます。

 

お弁当屋、惣菜はもちろんの事

期限の管理がシビアな牛乳なんかも

ばしゃばしゃ捨てられています。

 

 

 

 

 

【食品廃棄を抑え、時代に乗る】

 

 

 

 

ビジネスの観点と食品廃棄の観点、

両方で見てきましたが

 

ではこれから一体どういったものが

受け入れられていくのでしょう?

 

そのキーワードは

「受注」と「充足」

 

にあります。

 

 

具体的にどういったものが

時代をリードする分野になっていくのか

続きを探っていきましょう。

 

 

 

山形市、上山市、長井市、南陽市、山辺町、中山町、天童市、寒河江市、村山市、東根市、大江町、河北町を主な活動個所にしております。


山形便利屋のホームページはコチラ
http://39fit.jimdo.com


掃除、片づけ、不用品回収、車のキズ凹み修理、草刈り、草むしり、農作業の補助、雪かき、雪囲い、買い物代行、人員代行、欠員代行、家事代行、飲食店サポート全般、出張絵画教室、出張ヨガ教室、動画作成、HP作成、お墓参り代行、犬の散歩、ペット探し、ビラ配り、チラシ作成、趣味のお相手、お話し相手など


お困りの事あれば、お伺いします。
ご相談は無料です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。