悩みって何?

◆お困りのことはありませんか?
 
39FIT(サンキューフィット)は
人とのつながりを大切にする山形の便利屋です。
 
便利屋なので、私たちがやれることは
なんでもいたします。
(法を犯すもの、あまりに危険なもの、グレーなものは除く)
 
 
なぜ便利屋?
 
なぜ便利屋が必要とされるのか?
やってみるとわかります。
 
 
 
 
自分に限ってそんなことはないと思っていた人でも
環境が変わったり、年齢を重ねるごとに
「悩み」が目の前に現れます。
 
100人いれば、100通りの悩みが存在します。
同じ悩みはありません。
 
なぜ悩みは存在するのでしょう?

 

 

 

それは…   

 

「人生どの段階にいても

その段階に応じた悩みが舞い込むから」

 

ではないでしょうか。

 

 

 

やっとこさ大きな問題を解決して
一仕事終えたと思ったら
今度は別の苦悩が立ちはだかってきた…
 
なんて経験あなたにもあると思います。
 
階段をひょこっと上がると
目の前には、お待ちしておりましたとばかりに
“お悩みさん”が姿を現すのです。
 
これは実は当たり前と言えば当たり前で
その問題を発見してクリアするステージに
あなたが“到達”したというだけ。
 

課長には課長の、

昇進すれば部長には部長の悩みが

存在するといった感じでしょうか。

 

 

 

あなたが成長したことで、今まで見えていなかった悩みが
見えるようになったという方が正しいかもしれません。
 
ここで是非感じていただきたいのが
悩みや困難を解決することで
あなたはきっと『成長する』ということです。
 
悩みをクリアして成長したから
違うステージに行けたのです。
 
「一難去ってまた一難」は
実は当たり前の事だったりするのです。

 

 

 

◆便利屋になったきっかけ

 

 
飲食店の店長をしていた20代は
苦悩の連続でした。
 
特に大学卒業から、アルバイトからすぐに店長になったので
22歳から29歳までは寝る間もなく、大変だったことしか
覚えていません。
 

その後、食べ物のことをもっと勉強するために、

農業の仕事に就きました。

 

そこでは、楽しく汗を流す農家さんの姿。

それと同時に

長期的、または短期的に、人材に悩む農家さんの様子がありました。

 

ご高齢の方々も多く

農業を一生懸命されてる分

おうちのことが『手つかず』なことが多かったように思いました。

 

日々、お世話になっている分

いろんなおじいちゃん、おばあちゃんのおうちに行って話を聞いて

無償でおうちのお手伝いをさせていただきました。

 

 

小屋の片づけや、ちょっとした雑用や修理、

色々とさせていただきました。

 

とても喜んでくれました。

 

 

 

駄賃をくれようとする人もいましたが

私は受けとりませんでした。

 

農家さん達との関係が

なにか違うものになってしまうような気がして…。

 

 

ただ

人の役に立つ作業をしていると

思えたときに、とても充実感がありました。

 

 

 

そんなある日、

お世話になっていたおじいさんから

こんな事を言われました。

 

いつものように、おうちの雑用のお手伝いをさせてもらっていると…

 

 

 

「かつとし君や…

 

 いつも大変助かっておる…

 

 だが、いつもこんなに良くしてもらっていて

 

 気が引けるところもあるんじゃよ…

 

 最近は、逆に頼みにくくてな。

 

 頼みやすいように、作業代をもらってはくれないか?」

 

 

 

もっと定期的に頼みたいから

「お金をもらってくれ」

 

と言うのです。

 

 

意外でした…。

 

 

おじいさんはこうも続けて言いました。

 

 

 

「お前さんがしていることは、お金を取っても良いレベルじゃ。

 

 対価はもらって、どんどんできる事の両と質を高めていったら良い…」

 

 

と。

 

 

その時思いました。

 

自分を律しながら、高めながら、

たくさんの人の喜んでもらえる仕事が

自分に出来るのではないかと。

 

 

 

 

それが、便利屋になったきっかけでした。

 

 

 

 

 
 
 

 

◆悩みは一人で抱えないことが大切
 
 
 
悩みを抱えている人がいたとして
簡単に解決できそうな人に頼んだり
代わりにやってもらえるように段取りを組んだら

 

2年も3年も悩むことが

無くなるんじゃないかと。

 解決策を提示できる人がいれば

多くの人が明快に救われるのではないかと。

 

 

 

あとは、たくさんお話をさせてもらうこと。

 

自分の判断で良かれと思って行ったことで

痛い目をみたりもしました。

 

本当に相手は何を望んでいるのかを知る為にも

相手の話はよく聞くようにしています。

 

 

本当に相手の気持ちになることができたときに

お客様が少しだけ心を開いてくれる そんな瞬間があります。  

悩みを知ることができたら、私が自分でできる事は自分でしました。

 

自分の力ではどうしようもないものに関しては

以前の飲食店時代にお世話になった業者さんに

お願いし ごみを引き取ってもらったりしました。  

ちょこっと安くしていただいました。

 

 

 

どんな方を見ていても思うのが…

 

 

やりたくないからそのままにしていたというお客さんよりも

 

「やりたいんだけど手が回らないとか

解決したいんだけど、やり方がわからない」

 

というような方がほとんどでした。

 

 今では、若い方から

おじいちゃんおばあちゃんまで

たくさんの方々に利用していただいております。

 

 

その方に合った

確実で安心なサービスの提供に努めます。

 

 

山形や東北の地で悩んでいる方が

いらっしゃいましたら

 

豊かさを得るための、一歩を

踏み出していただきたいと思います。

 

 

山形の便利屋  39フィット  代表 佐藤 克憲(かつとし)

 

 

【ご相談、お見積りはコチラ】

 090-6002-2133

 (朝7時~夜19時まで)

 

 

【メールでのお問い合わせはコチラ】

satokatu6@gmail.com

(メールは24時間受け付けております。)

 

 

 『ブログリンク』

 

【山形の便利屋 39フィットのブログ↓↓↓】

便利屋をしていて思うことや気付いたこと、

皆さんにとってお得な知恵や情報も

綴っております。

 

http://ameblo.jp/yamagata-bennriya-39fit/

 

 

 

 

 

 【悩みは地球を良くする。

 ふんわり強固なコミュニティページ↓↓↓】

 ~chikyufit.com(c) ~ 

 

https://chikyufit.com/

 20代30代40代のお仲間が集まっております。

他の人の悩みを、みんなの力で改善したいと思ってくれる方。

是非ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

【飲食店の不安はすべて解消☆

 読むだけでチームがまとまる↓↓↓】

 ~店長コーチングblog~

 

http://ameblo.jp/tenchoucauching/

 

店長って、上司や部下から挟まれて

意外と大変なんですよね…。