よくあるご質問

 

Q. 緊急の場合でも、対応してもらえますか?

A. ご予約状況の関係により、お待ちいただくこともございます。

基本、土日のみの営業になりますが、可能な限り出動いたします。

 

 

Q. 平日は、対応してもらえないのですか?

A.平日は、定期ご予約のお客様への対応と、ヨガインストラクター(奥さん)のサポート業務をしております。平日でも、ご都合さえあえば、お伺いさせていただきます。

 

 

 

Q. 記載しているサービス以外のことでも、依頼は可能でしょうか?

A. はい。相談はもちろん無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

  

 

Q. 本当に何でもやるんですか?

A. お客様のご希望になるべく添える様お手伝いさせていただきますが、技術面や弊社の事情によって、お受けできない場合もございます。

※以下に該当する場合もお受けできませんので、ご理解ください。

  ・法を犯す行為や、倫理的に道理を外していると判断される行為。

  ・第3者を不快にさせたり、また陥れるような行為。

  ・ご依頼者や弊社スタッフの安全面が、確保できないと判断した場合。

  ・弊社とご依頼主様の関係性が、築けないと判断した場合。高圧的な態度であったり、後付けや一方的な要求がなされたりした場合。

 

 

 

Q. 夜間や早朝でも対応してますか?

A. 当社の営業時間は、朝7時から夜の19時までが基本となっておりますが、時間外でも1時間あたりプラス1.25倍の金額で、承っております。メールは24時間受け付けております。(夜中のメールは次の日の返信になります。)

 

 

 

Q. 料金の支払いはいつですか?

A. 作業当日に現金で頂くか、事前にお振込みを頂いております。

 

 

 

Q. 予約は何時までですか?

A. 可能な限り、当日でもお受けいたします。

お問合せ下さい。

 

 

 

Q. 当日、作業に立ち会えない場合でも、依頼は可能ですか?

A. 大丈夫です。お見積りかお支払いの際にお会いして頂く格好となりますので、全く会わずにはむずかしいのですが、当日私たちだけで作業を完了させ、必要な報告を電話でさせていただいたり、写真や資料をお送りさせていただきます。

 

 

 

Q. エリア以外からの依頼でも大丈夫でしょうか?

A. 可能な限りお伺いいたします。別途交通費がかかる場合がございます。

 

 

 

Q. フランチャイズですか?

A. フランチャイズ提携はしておりません。個人、家族で運営しております。

ですので、急な人員や設備の用意には、お応えできない場合もございますので、ご了承ください。

提携の業者様、企業様のお力を借りながら、お悩み解決のお手伝いをさせていただいております。

ある程度の事には私共で対応させていただきますが、悩み解決の際、その最善の解決法を知っている方に解決していただくのが、一番だと思います。

悩みが一つ解決したとしても、それで終わりではない、とも感じております。

僕の周りにいる人財を出し惜しみすることなく、トータルネットワークサポートができるようになることが、私共の目標でもあります。

 

 

 

Q. 私が女性なので、できれば女性スタッフお願いしたいのですが…。

A. 女性でも可能です。手配いたしますので、お早めにご連絡ください。

得意な分野は、掃除、洗濯、ヨガ指導、絵画指導、ご高齢者生活サポート、在宅ヘアカット等です。

男性様だけのお宅には、2名以上の派遣になります。予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

Q. 家具の組み立てはお願いできますか?

A. 組み立て途中の家具でも、ご対応しますのでお気軽にお問合せください。

 

 

 

Q. 便利屋さんに依頼するのは初めてで、少々不安なのですが…。

A. 私たちは、人とのつながりを大切にするとともに、悩みを解決して前に進みたいと思っていらっしゃる方に対して、“一緒に歩む”という考え方を持つようにしています。こちらの持っている答えを強要することも、むりくり手を引っ張って未開の地に連れていく訳でもありません。“一緒に”伴走させていただきます。

 私たちが代わりにやるべきことはもちろんさせていただきますが、ご自身が変わるきっかけを探しているなんていう方がいらっしゃれば、ちょっと不安に感じているところから脱却し、景色の良いところ行くまで、一緒に付き添わせていただきます。

 初めての方は、緊張もされると思いますが、その時は、お客様と同じくらい僕も緊張するかもしれません(笑)

お客様が凄く緊張されていれば僕も緊張感持ってお話しさせていただきますし、お客様がリラックス差されていれば、僕もニュートラルに居られる、ということだと思います。

お気軽にどうぞ。

 

 

 

Q. 代わりに怒られたりしてもらえますか?

A. クレーム応対のご依頼も、お受けいたします。社員や家族になりきって、同行して謝罪することもできますが、世間は狭いですので、すぐバレてしまうような懸念がある場合は、慎重にご検討ください。

 『ご同行』という形をお勧めしております。

「なぜ本人が謝りに来ないんだ」など、情報不足により細かい切り返しが上手くいかず、逆なでしてしまう可能性があります。誠意を伝えるという面や、今後いずれ先方様に会うということを考えると、ご同行させていただき、一人でなく二人以上で謝るというのが良いかと思います。

順序だてや役割分担を予め決めて、誠意をもって謝罪すれば、お客様もきっとわかって下さると思います。前を向いていきましょう。

 

 

 

 


サイトマップについて

スマートフォンご利用のお客様で

このサイトの目次を見たい方は

上の三本横線からご覧になりたい項目を

お選びください↑↑↑

 

パソコンでこのサイトの目次を見たい方は

下のサイトマップをご覧ください↓↓↓